横浜綺譚写真帖

横浜在住の薔薇と葡萄酒とペンタックスとジャズとプジョーと読書を愛する男のカメラ奮闘記

良く晴れた日曜の午後はご近所散歩してみる。

荏田南緑道エダギン付近

日曜だというのに村上春樹の「騎士団長殺し」なんて読み耽っていたら、内なるイデアから「近所でも散歩して写真撮って来い!」というお達し。慌ててカメラバッグ担いで外にでました。笑

 

そうですよ、もう春なんだよね~!

桜の写真ぐらい撮って来なくちゃ。

って事で、先日の桜の写真は失敗だったので今日は慎重に撮ってきました。

ga02_23

ga02_21

この2枚は、Lightroomのスライダーを適当に動かして桜のピンクと空の青をうまく出してみました。

で、今日は写真の数が多いのでここからは「JPEG撮って出し」で許してください。笑

まだ、Lightroomも慣れてないし、一枚一枚現像していくのも結構大変なんで。笑

特に花の画像っていうのは、色飽和とか気にして「彩度」とか「自然な彩度」とかを慎重にしなくてはいけません。

 

以下の画像は、我が家から歩いて5分ぐらいの「えだきん商店街」の緑道沿いの花壇。

床屋さんのおばさんが一生懸命育てている花々らしいです。

 

ga02_19

ga02_18

ga02_17

ga02_10

ga02_09

ga02_08

ga02_07

ga02_06

ga02_05

ga02_04

ga02_03

ga02_02

ga02_01

そうそう、今日のレンズは、PENTAX-FA 77mm F1.8 Limitedだけじゃなくて、smc Pentax-D FA macro 100mm F2.8 WRっていうマクロレンズも使ってます。一応、花を撮る時はこのレンズを持ってでるんですが、残念ながら今日は三脚は持ってきてません。なので、風が吹いてしまうとやはりピンボケしますね。

センター南アニバーサリー

次からの画像は、センター南のアニバーサリーさんのお庭です。レンズは、smc PENTAX-FA 77mm F1.8 Limitedです。

ga02_11

やっぱりレンズがいいと違いますねぇ〜。

でも、このレンズは明る過ぎてボケ度が半端じゃありません。なので今日はf値をかなり慎重に選びました。僕みたいな素人はボケを出そうと思って、やたらと開放で撮りたくなるんですが、今日は少し絞ってみました。やはりf4からf8ぐらいがこのレンズで程度な被写界深度を出すのに丁度良いような気がします。

ga02_16

 

うん? 絞り過ぎ?

ga02_14

ga02_13

ga02_12


いずれにしても、花が綺麗だと写真も綺麗になりますね。

でも、せっかくLightroomでRAW現像できるのにちょっともったいないかな?

暇な時に現像しておきますね〜。