読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

横浜綺譚写真帖

横浜在住の薔薇と葡萄酒とペンタックスとジャズとプジョーと読書を愛する男のカメラ奮闘記

日曜夜の東京散歩

まずは青山墓地に行ってみる

 日曜の夜に東京で仕事をしながら夜桜の写真を撮ってみました。まず、都内ど真ん中で絶好の桜が見れるのに、殆どお花見をしている人のいない場所。それはどこかというと、青山墓地です。まずは、青山墓地下の「かおたんラーメン」横の道から。

gm09#04

この日は、何故かレンズにPLフィルターを付けたまま忘れて撮影していました。なので全ての画像の絞りが変です。笑 Lightroomで何とか補正を掛けてみましたが、ちょっと変な色具合になってしまいました。

gm09#02

こちらは、墓地の中にある駐車場。こんなに綺麗に咲いていてゴザ引いてお花見するスペースはいくらでもあるのに誰もいません。禁止されているのでしょうか? いや、やはり墓地なので後でバッチが当るとか思ってるんでしょうかね。

次は東京タワー下

gm09#01

こちらは、ご存知東京タワーの下のプリンスホテル周りの桜です。こんなに絶好の場所なんですが、街灯が邪魔して逆光になること夥しいです。測光が難しい上、PLフィルターが外れなくて絞り具合がうまく調整できません。

gm09#05

そうそう、今回は三脚を持っていかなかったので全て手持ちです。K-5 iiSの手ぶれ補正でのこの暗さでピントをピタッと合わせるのは難しいですね。いやいや、PLフィルターなんか付けてるからですね。

こうやっていろいろミスをしながら少しずついろんな事を覚えていくんですね、って言い訳してみます。それにしても、真っ暗な中で写真を撮っても出来上がりをみると

「夜空はいつでも最高密度の青色だ」 by 最果タヒ

ってわかりますね。

 今夜はこんなところで。 

 

 

夜空はいつでも最高密度の青色だ

夜空はいつでも最高密度の青色だ

 

 

 

SIGMA 超広角ズームレンズ 10-20mm F3.5 EX DC HSM ペンタックス用 APS-C専用 202613

SIGMA 超広角ズームレンズ 10-20mm F3.5 EX DC HSM ペンタックス用 APS-C専用 202613

 

 

 

 

 

一昨日の画像をRAW現像してみる。

一昨日は時間がなかったのでRAW現像ができなかったんですが、今日は時間があったのでdevelopしてみました。上はRAW現像、下が「JPEG撮って出し」です。

ここは自分の感性の出しどころなんですが、出来上がってから比較するとどっちが良いかわからなくなってしまいました。笑 これは趣味の違いってところでしょうかね。 

ga04_05

次の画像はやや「明度」を上げてみました。 

ga05#01

 

 現像するとどうしても「彩度」や「自然な彩度」を強めにしてしまいますね。上がったものを比較するとJPEG撮って出しの方が色が押さえられていいんじゃない、って気もします。 

ga02_11

次の画像はどうでしょう?

殆ど似た感じになりましたが、やや黄色の彩度があがった感じです。こちらは現像写真の方がいくぶんいい感じかな。 

ga04_02

 次の画像は「明度」を上げてみました。ちょっとやり過ぎ? 笑 

ga05#02

 

次の画像は、現像がやや失敗したかな? って感じでしょうか。色飽和気味で壊れる寸前という気もしないでもないですが、この辺はプロの方はどう思うんでしょうかね。ga04_03

ga02_19

次の画像は一昨日には掲載したなかったものですが、今日救われました。笑

ソメイヨシノはよしなよって僕の背後から声がしたのですが、一応あげておきます。笑

ga04_06 

次は、やや構図がイマイチで何を撮りたかったのかわからない画像ですが、ブルーの花が綺麗だったのでピックアップしてみました。

ga04_04

次の画像は一昨日のチューリップの画像とはちょっと違います。現像するとやはり黄色が黄色っぽくなるのは、僕の現像の傾向のようです。白飛びに気を配り過ぎるとせっかくの白が綺麗にならないですね。これは今後の課題にしておきましょう。

ga04_01

 

さて、次の3枚の画像は、今回使ったレンズ、smc PENTAX-FA 77mm F1.8 AL Limitedの

f値は何が適切かを比較した画像です。もちろん、測光によって適切な絞りは変わってきますし、その時々にどんな被写界深度を望むかによって数値は変わってきますよね。一概にこのレンズではこのf値がいいなんて言えない事は当然なのですが、今回は当日の環境での数字の比較です。

まずは、得意の開放。笑  これはf値1.8ぐらいだったかな? 詳細は、Flickrを開いて確認してください。

 <  f1.8  >  どうでしょう。やはりボケが半端ではありません。これは開放し過ぎです。

ga04_07

 < f4.1 >  次はどうでしょう? それなりに透明感とボケが共存しているような気がします。

ga04_08

 

<  f7.1  >  これでもまだボケは残ってます。もっと透明感を出すならば更に絞ってもいいのかもしれませんね。

ga04_09

カメラの楽しさは、同じ構図の写真でもこうやってどういう絵を作るかをいろいろその場で考えながらある意味焦点を絞っていく作業に楽しさを感じられるかどうか、なんだと思います。

それが嵩じていくと、止めどなく新しいカメラとレンズを求めるカメラ地獄に陥っていくんでしょうけど、貧乏人のワタシには今ある機材で最大限の効果を求めていくしかありません。

まぁ、スマホのカメラで満足している人には理解できない領域の趣味なんでしょうね。

 

今日はこんなところで。

良く晴れた日曜の午後はご近所散歩してみる。

荏田南緑道エダギン付近

日曜だというのに村上春樹の「騎士団長殺し」なんて読み耽っていたら、内なるイデアから「近所でも散歩して写真撮って来い!」というお達し。慌ててカメラバッグ担いで外にでました。笑

 

そうですよ、もう春なんだよね~!

桜の写真ぐらい撮って来なくちゃ。

って事で、先日の桜の写真は失敗だったので今日は慎重に撮ってきました。

ga02_23

ga02_21

この2枚は、Lightroomのスライダーを適当に動かして桜のピンクと空の青をうまく出してみました。

で、今日は写真の数が多いのでここからは「JPEG撮って出し」で許してください。笑

まだ、Lightroomも慣れてないし、一枚一枚現像していくのも結構大変なんで。笑

特に花の画像っていうのは、色飽和とか気にして「彩度」とか「自然な彩度」とかを慎重にしなくてはいけません。

 

以下の画像は、我が家から歩いて5分ぐらいの「えだきん商店街」の緑道沿いの花壇。

床屋さんのおばさんが一生懸命育てている花々らしいです。

 

ga02_19

ga02_18

ga02_17

ga02_10

ga02_09

ga02_08

ga02_07

ga02_06

ga02_05

ga02_04

ga02_03

ga02_02

ga02_01

そうそう、今日のレンズは、PENTAX-FA 77mm F1.8 Limitedだけじゃなくて、smc Pentax-D FA macro 100mm F2.8 WRっていうマクロレンズも使ってます。一応、花を撮る時はこのレンズを持ってでるんですが、残念ながら今日は三脚は持ってきてません。なので、風が吹いてしまうとやはりピンボケしますね。

センター南アニバーサリー

次からの画像は、センター南のアニバーサリーさんのお庭です。レンズは、smc PENTAX-FA 77mm F1.8 Limitedです。

ga02_11

やっぱりレンズがいいと違いますねぇ〜。

でも、このレンズは明る過ぎてボケ度が半端じゃありません。なので今日はf値をかなり慎重に選びました。僕みたいな素人はボケを出そうと思って、やたらと開放で撮りたくなるんですが、今日は少し絞ってみました。やはりf4からf8ぐらいがこのレンズで程度な被写界深度を出すのに丁度良いような気がします。

ga02_16

 

うん? 絞り過ぎ?

ga02_14

ga02_13

ga02_12


いずれにしても、花が綺麗だと写真も綺麗になりますね。

でも、せっかくLightroomでRAW現像できるのにちょっともったいないかな?

暇な時に現像しておきますね〜。

 

 

 

 

 

センター南近辺緑道散歩

センター南茅ヶ崎東付近の緑道

忙しさにかまけてブログのアップデートがすっかり滞ってました。

始めたばかりなのにこんな事だと誰も読んでくれませんね。

忙しさを理由にというのは、仕事のできない男の決まり文句ということらしいので僕も仕事のできない男に分類されるのかもしれません。

 

まぁ、こんなネガティブな前置きはともかく桜も咲いたって事だし、ご近所ぐらい散歩しながら写真撮ってきなさいよ、と僕の中のイデアの騎士団長(笑)が囁くのでレルックタントな気持ちのまま外に出てきました。

 

うん? 桜はどこ?

 

歩けど歩けど桜は咲いてませんってば。笑

 

20分ぐらい歩いて茅ヶ崎東って辺りまで来ると漸く咲いてました。

こんな感じで部分的にクローズアップしてみました。

gm05#3

gm05#2

なんかイマイチな画像ですね。

というのは、雨が降ってきてかなり気持ちが焦ってます。

ついでに緑道沿いに咲いていた名前のわからない樹木の花の写真も撮っておきました。

gm05#5

gm05#4

焦った気持ちで撮ってるから、またピントも絞りもめちゃくちゃでした。

いつものごとく失敗写真を撮り続けています。orz~~~~~~

雨宿りに近くのお寺に寄ってみました。正伝寺だったかな? 地元では紫陽花で有名なお寺さんなんですが、この季節はまだお地蔵さんは下向いてます。(いつもですか? 笑)

gm05#10-2

モノクロで遊んでみました。色抽出で赤だけもやってみましたが、イマイチなので止めておきましょう。笑

gm05#10mono-2

お寺さんの入り口の景色

gm05#7

モノクロお遊び

gm05#7mono

センター南 Bulk Foods

センター南までやってきて、いつもお買い物でお世話になっている「Bulk Foods」さんまでやってきました。画像は店内から。

gm05#12

このお店は、OrganicでNaturalな商品をBulk単位で売ってくれるお店です。ナッツとかチョコレートはこんな感じでデコレートされています。

gm05#8

オリーブオイルなんかもこんな感じで好きなだけ自分で容器に入れて買います。

gm05#11

はちみつとかあ〜かんべ〜、じゃなくてアカベという甘味料もこんなタンクに入って売っています。

gm05#9

今回はPentax smc FA 77mm Limitedというレンズを使いました。

毎度の事ですが、レンズが良過ぎて今回も絞りの調整がうまく出来てなくてピントはイマイチの失敗写真になってしまいました。毎度毎度その場で確認すればいいのですが、なんでできないんでしょうね。相変わらず、ピントが甘いのが課題でした。

横浜みなとみらいで夜景撮影の練習をしてみる。

横浜みなとみらい

横浜(港北ニュータウン在住)に30年近く住んでいながらあまり横浜港の方には行く機会がなかったんですが、一昨年の暮れに小田和正さんの「クリスマスの約束」の収録がレンガ倉庫で行われ、たまたま応募したらすっげぇ抽選倍率の中当選して以来、すっかりお気に入りの場所になった「みなとみらい」。

とは言っても、大桟橋での夜景撮影は何度も行こう行こうと思っていながら、還暦おじさんの重い足は止まったままなのでした。笑

 

そんな中、先日Pentax系のブログでは超有名な「酔人日月抄」の平間さんが、横浜の夜景を撮影されていたので、セミプロ級の方の画像とイチレフ始めて1年目の自分との差がどのぐらいあるのかを比較する為にもちょっと撮って来ようかなぁと思いたった次第です。やっと重い足腰が春への目覚めに向かいつつあるようです。笑

 

bit.ly

 

まずは、大桟橋へ向かう途中の小洒落た建物をsmc PENTAX-FA 31mm F1.8AL Limitedで撮ってみました。

 

gm05#10

やっぱり自分の画像はまだまだですね。基本の水平がとれてません。いや、ちゃんとカメラでは確認しているんですが、どうしてだろうと? と反省。

gm05#9

それからLightroomでRAW現像しているのでJPEG撮って出しとは、かなり色彩が違ってきます。

gm05#8

で、大桟橋に移動して夜になるのを待ちながらいろいろ試行錯誤しながら撮った画像がこちら。

大桟橋付近

gm05#7

一見して綺麗な画像と思われるかもしれませんが、Loghtroomのスライダーで誤魔化してますね。笑 

 

今回の反省は、未だにピントが甘いと言うところ。

それに光っている物への測光方法がまだわかっていないと言うところでしょうか?

なので、三脚を使ってオートシャッター2秒で撮っているものの、被写界深度が感じられる透明感のある画像にはなってませんね。

 

gm05#5

それにLightroomでRAW現像した時の許容限度みたいなものがまだ自分の中でわかってません。今回は特に白トビ、黒ツブれの許容範囲みたいなものがまだわかっていません。

この辺、やはりまだ1年程度の経験、書道で言えば、初級が終わってやっと5級ぐらいまでは来たかなぁ、というレベルではまだまだ判断がつきません。

 

gm05#1

まぁ、まだまだその程度の自分なのですが、こうやって試行錯誤しながら少しずつ覚えていくのがカメラの面白さなのかもしれませんね。

 

gm05#6

Pentax K-5 IIs という2世代前のカメラで今は基本をみっちり学習していますが、それでもレンズが良いのと、Loghtroomという誤魔化しの技があるとそこそこの写真にはなるようです。

 

gm05#4

クイーンなのかジャックなのかはたまたキングなのか、横浜がカジノの街にならない事を祈りつつ、トトロ歩きでうなだれて帰途につきました。

 

久しぶりに超広角レンズも使ってみたけど、ピントがイマイチ。

 

相変わらず、世間様とはピントの合わない人生を送っているワタクシでした。笑

 

gm05#2

 

 

 

 

 

 

SIGMA 超広角ズームレンズ 10-20mm F4-5.6 EX DC ペンタックス用 APS-C専用 201609

SIGMA 超広角ズームレンズ 10-20mm F4-5.6 EX DC ペンタックス用 APS-C専用 201609

 

 

冬の東京景色を適当に車窓から撮ってみる。

冬の寒さのせいか最近外での撮影が極めて少ないなと思い、仕事の車にカメラを持ち込んで行った先々で適当に撮ってました。限られた時間と三脚なしの制約された状況なので満足な画像は撮れませんでしたが、成長の過程記録なので一応アップしておきます。

 

まずは、東京の中心、首相官邸から。

gf11a

 

ご主人様はご不在ですね。今ごろトランプ大統領とフロリダでゴルフ三昧の筈ですが、一般庶民にはまったく関係ないことです。

 

で、ぷらぷらと日枝神社の周りを歩いていたら、構図のまたとない標的。

gf11b

こういう石柱って正式になんていう名前なんでしょうね。

残念ながら日枝神社さんへの参拝へは行けませんでした。ホントは一番撮りたかったんですけど、次の機会にしておきましょう。

 

次の画像は何故か飯田橋の東京大神宮さま。

縁結びの神様なのでしょうか。僕には関係ないのでカメラ内蔵のデジタルフィルターで遊んでみました。

_IGP1945

_IGP1940

_IGP1934

今の時代は、ホントにいろんな事をして遊べるので楽しいですねぇ。

 

次は夕方銀座に通りかかったので、さっと撮ってみました。

RAW現像でかなり遊んでみましたが、ちょっとHDRみたいになっちゃったかなぁ。_IGP1957

_IGP1959


そしてそのまま今は有名になった豊洲市場のそばの橋から撮ってみました。

smc PENTAX DA☆60-250mmを三脚も使わず撮ってみたら、やはり失敗でした。ピントがあいませ~ん。笑

_IGP1950

_IGP1949

そして、翌朝の東京の朝です。これも三脚なしなので手振れで画像が破綻寸前です。

 

ef12b

今回の試し撮りでわかった事は、時間に余裕のない時は撮影の基本を忘れてしまって焦っているので、満足な画像は撮れないなという事でした。

 

今日は初めてAdobe Lightroomの試用版を使ってRAW現像してみましたが、やはりこのソフトも必要不可欠品ですね。まだまだ勉強不足でみようみまねで使ってますが、辛うじて「書き出し」も覚えました。笑

Creative Cloudで月額使用料を払って使うか、amazonでダウンロード版を買うか、1ヶ月考えてみようっと。

 

Amazon.co.jp: Adobe Photoshop Lightroom 6(写真現像ソフト)|ダウンロード版|Mac対応: ソフトウェア

雨の日の日曜日はピント合わせと構図の練習をしてみる!

gf06b

続きを読む