Pentax K-1を買ったカメラ初心者奮闘記

還暦オヤジがPentax K-1を買ってしまった。そこから始まる苦闘の日々を綴るブログです。

PENTAX K-1とDFA24-70mmF2.8での試し撮り

f:id:bignick:20180220183138j:plain

(この画像はiPhone7です。お〜、なんと82mmのC-PLフィルター持ってた!)

 

PENTAX K-1とDFA24-70mmF2.8での試し撮りといっても、どこかに撮影に行く暇もなし。新しいレンズを買ったはいいけど、ストレス貯まりっ放しって感じですよ。

 

仕方がないのでいつも僕がテレビを観るのに座っているソファから見える光景でも撮ってみましょう。せっかくなので陶器の肌合いなんかがどこまで出せるかなんてのも観察してみましょう。

20180219#1

なんかLightroomが調子悪くてPhotoshopで現像してみたんだけど、ちょっとイマイチでしたね。てか、Lightroomで読み出しができる画像とできない画像があるんだけど、これはどうしてなんでしょう? 

20180219#2

ちょっと引いたところでそんなにかわらないっす。てか、FA Limitedとの違いはどのぐらいあるのでしょうかね。しかし、上の画像、クロップしないとまた師匠に怒られる。笑

てな感じで何も発展のないブログの内容でした。

 

まぁ、初心者ですから、すいません。笑

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

Pentaxの大三元レンズとやらを買ってみた。

 

今年のお正月にようやく2年遅れぐらいでPentax K-1を手に入れたんですが、手持ちのレンズが殆どAPS-C用だった為かなりストレスを感じていたんですねぇ。それでじゃあAPS-C用レンズ売ってフルサイズ用のレンズ買えばいいじゃん、とかずっと考えていたんです。一応、師匠からのお達しで今年1年間は手持ちのFA Limited単焦点の2本だけで勝負しなさい、来年になったら大三元の標準ズームなら買っていいです、と。まぁ、そういうアドバイスは基本的に僕が聞く訳ないってのは師匠も百も承知で今回の購入も想定内の範囲とご返事を頂いた次第です。で、師匠でなく僕のカメラの神様(笑)に相談して結局APS-C用レンズはマップカメラに持っていく決断をしました。

僕はあんまり高価な物を買う時に物に対するレスペクトみたいな気持ちが希薄で、昔ポルシェ買う時とか77坪の土地に一戸建て建てる時なんかも八百屋さんでジャガイモ買うのとそんなに変わらない感覚だったんです。

「オヤジ! そこのポルシェ包んでくれる? 持って帰るからさぁ。」みたいな。笑

まぁ、基本的にチマチマと後先考えるのが好きじゃないので買えるんなら買っちゃえばという感覚で今回も買ってしまった訳です。

(まぁ、今はとても貧乏な生活をしているので困るのは僕だけなんですが、誰に迷惑かける訳じゃないので今回もイケイケゴーゴーで行っちゃった、ってところです。笑)

 で、マップカメラの査定に持って行くと一応満額査定で、買換えとなると更に15%アップってことでまんまとカメラ屋さんの落とし穴に嵌って大三元レンズとやらを買う事になってしまったという訳です。1本は売却と購入でプラマイゼロでタダみたいになっちゃったんで、たまたま今月は少しだけ頭金が用意できるのでもう一本行っちゃおうみたいな感覚でローン計算してもらったら、月々3000円で買えるじゃん、ってことになりまして2本揃える事になりました。

買ったレンズは、大三元の中の標準ズームレンズで、HD Pentax-D FA 24-70mm F2.8 ED SDM WR。

じゃ〜ん!

f:id:bignick:20180219192516j:plain

うひょ〜、かっこぇ〜!

f:id:bignick:20180219192543j:plain

それにまだ我がカメラの師匠も持っていないHD PENTAX-D FA★ 70-200mmF2.8ED DC AW。

f:id:bignick:20180219225812j:plain

うぉ〜、バズーカですよね。

 ってことで、今後はこのレンズで頑張って撮影していきたいと思いますので、皆様、乞うご期待、よろしくお願いいたします、、、。

 まぁ、初心者ブログでプロ用レンズ使ってるってのもなんだかなぁと思いますが、プロ用レンズ使っても初心者が撮るとこんなもんか、ってな写真にならないように頑張りたいと思います。

 大三元の一角のもう1本、超広角のHD Pentax-D FA 15-30mm F2.8 ED SDM WRについて我が師匠のブログにはこう書いてありました。

 K-1を買ったときに、どうして一番初めにこのレンズを買わなかったのか」
と激しく後悔しました。素晴らしいレンズです。早く買わなかったことをこれほど後悔したレンズはFAリミテッド以来のことです。

 なんか時間の問題だなぁ。笑

 

 

 

 

 

東京湾岸夜景スポット再チャレンジ! 

先日の東京湾岸夜景スポットの撮影はダメダメダメヨちゃんだったのでちょっと悔しくて撮り直しに行ってきました。

 

まずは、前回と同じ晴海埠頭から見た東京タワー。

20180212#1

レンズはFA Limited 77mmに替えましたが、昨夜は穏やかな天気で風もなくピントがちゃんと合って多少透明感のある画像になりました。あとは構図をもうちょっと決めたいところです。

次の画像は晴海埠頭からみたレインボーブリッジ。それにしても銀座からわずか10分ぐらいの絶好の場所なのにあんまり知られていないのか殆ど誰もいないです。2年後は東京オリンピックの選手村となって賑わって世界にこんな画像が配信されるんだろうなぁと想像しています。

20180212#3

Pentaxカメラの特徴的な機能であるリアル・レゾルーションなんかも試してみたんですが、現像時にその画像をどうやって開くのかわかりません。笑 あ〜、Lightroomももっと上手になりた〜い!

次の画像はこの晴海埠頭にあるオブジェの一つ。きっと有名な方のオブジェなのでしょうけど、ちゃんと調べてませ〜ん。笑

20180212#4

人のいない場所を求めてやってきた恋人同士が絶景を観ながらうっとりしています。どうせなら世界に配信してあげましょう。笑

20180212#5

次の画像は東京駅八重洲口から10分ぐらいの中央大橋からみた永代橋スカイツリー。なんだかRAW現像のやり過ぎでHDR画像みたいになってしまいました。でも、Lightroomのスライダーはそんなにいじってないんですけど、ちょっと現実離れした絵になってしまいました。こういうのもありなんですかね?

20180212#2

 ってことで、少しづつですが、夜景の撮り方がわかってきたような気がしますが、どうでしょうか? なんでもそうですが、やればやるほど深みに嵌って難しくなっていきます。ちょっと考え過ぎなんでしょうね?

まぁ、もう少し頑張ってみます。笑

 

東京湾岸夜景スポットの下見に行ってきたよ。

今日は仕事中に通りかかったので下見がてら晴海埠頭と若洲海浜公園で撮影してみました。

 

まずは晴海埠頭。一応三脚を使ってみたものの風が強くピントがうまく合いません。いろいろ試してみたもののやはり透明感のある美しい仕上がりにはなりませんでした。


20180211#Rev01

次の画像は、一応レインボーブリッジを撮ったものの構図が全然決まっていなくて未だに素人の風景写真の領域から出ていません。 

20180211#Rev02

朝方ちょっと暇だったので、ゲートブリッジを初めて撮りに行ったのですが、現場の様子がわからず三脚を持たないままカメラだけの下見撮影となってしまいました。せっかくの素晴らしい光線具合だったのですが、こちらも手振れでイマイチでした。

20180211#Rev04

レンズもFA Limited 31mm単焦点の一本勝負でしたので、やはり構図が難しかったです。

一応現場の下見ということで今回の反省を踏まえてもう一度近いうちに挑戦したいと思います。

 

なんかまたもやダメポ~! 笑

 

追記: モノクロもアップしておきます。題して「マディソン群の恥!」笑

20180211#4

銀座の夜景も撮ってみる。

銀座に通りかかったので例のGSIXの写真を撮ってきました。

20180203#9

中央通りに車を停めて5分ぐらいの手持ち、しかもFA Limited 77mmの単焦点レンズでしたのでなかなか思い通りの構図が決まりませんね。ッて言うか、水平取れてないないじゃん。

20180203#10

正面から撮ったり斜めから撮ったり、そしてモノクロも試してみました。

20180203#11

しかし、銀座の高級デパートの光線は綺麗ですね。黄色っぽい光でとても優しい画像が撮れます。

次回は、三脚を持ってズームレンズとか超広角レンズとかを試してみたいと思いますが、残念ながら僕の持っているそれらのレンズはすべてAPS-C用。

大三元レンズで役満狙いをするとドボンしそうです。笑

 

 

赤坂日枝神社で手持ちカメラの夜景撮影に挑戦してみる。

今日は職場の現場から近い赤坂山王日枝神社で夜景の練習に行って来た。

20180203#1r

日本の神社の看板(?)ってどこも同じデザインのような気がするのですが、これって決まっているんでしょうかね?

夕方の陽が沈んだ頃を狙って行ったのですでに神社の門は閉まってましたが、門の隙間から境内を撮ってみると小僧(笑)が掃除をしていました。丁度うまくシンメトリーで撮れました。

20180203#2

境内には入れないので神社の周りを撮影。
持って行ったレンズがFA Limited 77mmだったので、ボケ度が半端ないだろうなぁと想像してまずは前ボケと後ボケの練習。こういう構図でどっちがいいんでしょう?

まずは前ボケ。

20180203#4

次は後ボケ。それにしてもこういうところにトイレの看板立てる感覚がわかりません。

オリンピックの前にこういう日本の公共に溢れる無駄な看板や注意書きを何とかして欲しいものです。で、この場合は後ボケにしてこの看板をボケさせて気にならないようにするのが正解なんでしょうね。

 

20180203#3

灯籠のそばを通ろう! なんちゃって。

20180203#6

赤坂方面に出ようとするとこんなところもありました。稲荷参道の「千本鳥居」です。ここは日枝神社に来たら必見の場所ですが、皆さんあんまり知らないのかここまで来られる方は少ないようです。

しかし、京都まで行かなくてもこういう写真が撮れるんですねぇ。とは言っても、三脚を持って来なかったのでちょっと難しい撮影。こういう写真では手前から奥までボケを出さずにスッキリ撮りたいところですが、絞るとシャッタースピードがスローになって手持ちカメラでは厳しいです。それでISO感度を上げる訳ですが、その分画像は粗くなりますよね。いわゆる「トライアングル原則」というヤツですが、手持ちカメラでも手振れせず画像が粗くならずそして被写界深度を浅くなるようなポイントを自分で判断しなくちゃいけませんね。このあたりの具合は、まだ初心者の勘所では難しいです。

次の画像は、そんなところを意識して撮ったのですが、やっぱりダメですねぇ。

20180203#8

っていうか、構図をもっと決めろよ、っていう課題もあるし、RAW現像もまだ決まってませんね。次回は三脚をちゃんと持って行ってもう少しまともな写真を撮りたいと思います。

 

ってことで、今日も課題の多い撮影でした。ガックし。笑


 

野暮用ついでに新百合ケ丘リリエンベルグに行って来た。

今日はe-taxでの確定申告の準備で麻生区役所まで行ってきた。

ホントに毎度のことだけど、役所仕事というのは合理性を欠いて面倒そのもの。ストレス貯まりっ放しの午後でした。あっ、独り言です。

 

ってな事を理由にしてはいけないのですが、写真を撮る行為も集中力を欠いてしまってアホな事に昨夜カメラの設定をいじくっていた時に記録設定をJPEGのまま撮影してしまったのでした。

 

なので今日の画像はJPEG撮って出し。多少はPhotoshopでレタッチしてみましたが、RAW現像のようなイメージの色は出せませんでした。せっかくのシャッターチャンスだったのにね。

 

まず、自宅を出ると僕の駐車場前でいつも寝ている猫さんにご挨拶。

あっ、でもカメラを向けると中腰になって逃げようとしています。もうちょっといい顔してくれるといいんだけどなぁ。岩合さんみたいに「いい娘だねぇ〜」って言わないとダメなのかな?

20180125#1

で、野暮用の帰りに立ち寄ったのが、新百合ケ丘で有名なケーキ屋さん、リリエンベルグ

20181021#08

でも、残念な事に夕方だったのでめぼしいケーキは殆ど売り切れ。一応、お店の方にお断りを入れて店内の写真を撮らせて頂きました。

20180125#2

うん? これ1枚?
天井を見上げると綺麗なランプがあったので一応撮ってみたんだけど、白飛びサスケ!
あ〜、RAWで修正した〜い!

20180125#3

お店の外に出ると、メジロが目白押しに目の前を飛んでいる〜〜〜〜!

20180125#4

う〜、連射で撮りたい、、、けど、そんな暇ない〜〜〜、あ〜、、、、、。

20180125#5

辛うじてピントがそこそこ合って使えそうな一枚、、、でも、RAW現像した〜〜〜〜い。

 

てな訳で、帰宅の道はこんな熊さんになってしまいましたとさ。

20180125#6

って事で、今日もあんまり進歩のないダメダメな撮影でした。

 

今日もK-1が泣いている! 笑